トップページ > 施設の概要


群馬県立北毛青少年自然の家

   群馬県立北毛青少年自然の家

     郵便番号::377-0702
     住   所:群馬県吾妻郡高山村大字中山6853-18
     電   話:0279-63-2004
     F A X ::0279-63-2873
     Eメール ::kihokumo@pref.gunma.lg.jp


     マスコット画像
     北毛青少年自然の家キャラクター
        「ホクちゃん・モウちゃん」

    
       冬の北毛青少年自然の家



利用案内



 県立北毛(ほくもう)青少年自然の家は、昭和43年4月、県内で4番目の青年の家として設置され、以来、青年の家と少年自然の家の機能をあわせ持つ青少年の健全育成施設として、44年が経過しました。そして平成22年4月1日からは「県立北毛青少年自然の家」と名称を変更し、より一層の機能の充実を図っています。当所は、群馬県の北部、子持山(1,296m)と小野子山(1,208m)の鞍部、標高700mに位置しています。約15万平方mの敷地の中には、宿泊棟、体育館、グラウンド、教育キャンプ場などの施設があります。各施設は、広葉樹に囲まれ、静かで四季折々の景観が楽しめます。また、野鳥や動植物の宝庫であり、夜は満天の星空を体験することができます。


利用者の皆様へお願い

 この北毛青少年自然の家は、青少年の心身の健全な育成及び現代社会を豊かに生きようとする人々の学習機会の支援を目的とした教育・研修施設です。キャッチフレーズの「恵まれた自然の中で ふれあい・感動・夢体験」のように、当所の特徴である四季折々の花や野鳥の観察、キャンプや山登り・ハイキング等の各種プログラムを自然の中で体験する中で、自主性や創造性、そして感動する心や自然を愛する心を育んだり、人や自然との交流を通して、健やかな人間関係や社会性を育んでいただきたいと考えています。
 そこで、効果的な利用目的達成のため、団体の目的(何のために利用するのか?、子どもたちにどんな力をつけさせたいか等)や利用者の年齢などを考慮し、本所の豊かな自然、施設設備を充分活用した計画が立てられるよう事前下見と本所職員との打ち合わせを充分に行ってください。よろしくお願いいたします。


宿泊棟のご案内

宿泊の部屋は、すべて和室です(括弧内は定員)。
1〜4号室(10)、5号室(3)、6〜8号室(10)、9〜12号室(14)、リーダー室1(5)、リーダー室2(5)


研修室のご案内

第1研修室・・・約50人収容(テレビ、ビデオの設備があります。)
第2研修室・・・約150人収容(テレビ、ビデオの設備があります。)

体育館

体育館は平成21年7月に新築し、バスケットボール・バレーボール1面、バトミントン3面とれます(同時使用は不可)
各種ボール、用具類があります。


グラウンドのご案内

約20,000平方メートルの広さです(野球2面、サッカー2面程度の広さです)。野球、サッカー、グラウンドゴルフなどの用具があります。


教育キャンプ場のご案内

A〜Dの4サイトがあります。
1.常設サイト・・・A〜Cサイト(常設(A型)テント39張り(テント用デッキ21張り)
2.持ち込みサイト・・・Dサイト(約15張り)
炊飯棟(3箇所)や営火場があります。


申込方法

<平成26年度(〜H27.3.31)の利用>
利用希望は随時受け付けています。

<平成27年度(H27.4.1〜H28.3.31)の利用>

利用希望者は、次の日程にて直接施設に申し込んでください。
 ※県内の小中学校の利用希望は10月31日まで受け付けます。
(1) 県内の保育園・幼稚園・学童クラブ
  平成26年12月1日から受付を開始。
(2)県内の高校・青少年団体・大学・一般団体など
  平成26年12月15日から受付を開始。
(3) 県外の学校・団体など
  平成27年1月10日から受付を開始。

*休館日 ●月曜日(ただし、月曜が祝祭日の場合は、翌火曜日が休館)
        ●年末27日から年始5日まで


利用者心得

1. 施設設備は、公共のものですから、常に大切に取り扱いましょう。
2. 生活時間を守り、他の利用者の迷惑にならないようにしましょう。
3. お互いあいさつをして気持ちよくすごしましょう。
3. 消灯後は他人に迷惑をかけないように静かに休みましょう。
4. 身体の具合の悪い方は、引率責任者をとおして事務室へ申し出てください。
5. 火災その他非常時の場合は、当所の職員の指示に従ってください。
6. 故意にまたは、誤って設備・備品等を破損または、紛失したときは、事務室に申し出ください。損害を賠償していただく場合もあります。
7. その他正しく規律ある生活をするため、職員の指示に従ってください。
8. 喫煙者は、宿泊棟外の所定の場所で喫煙してください。
9. 限りある資源(水・電気等)の節約をお願いします。
10. 施設内の清潔整頓につとめ、使用後活動用具の後始末をきちんとしましょう。
11. 他のテントをのぞいたり、許可なく出入りしないようにしましょう。
12. 施設内の自然保護につとめ、植物など持ち去らないでください。
13. 燃えるゴミと燃えないゴミの分別にご協力ください。
14. 食事はセルフサービスになっております。自分が食べきれる量だけとりましょう。
15. 持ち込んだ飲食類等のゴミはお持ち帰り願います。


連絡先

群馬県立北毛青少年自然の家

郵便番号 377-0702

住 所   群馬県吾妻郡高山村大字中山6853-18

電 話    0279-63-2004

FAX     0279-63-2873

メールはこちらへ「kihokumo@pref.gunma.lg.jp」


トップページへ戻る