トップページ > 生き物 > ホオジロのページ


北毛青少年自然の家周辺の珍しい生き物たち(4)

ホオジロ(「一筆啓上つかまつり候」って聞こえる?)

          (いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)

ホオジロ画像1
 平成20年5月13日の「親と子のバードウオッチング」の時、北毛青少年自然の家の門前の電線で「ホオジロの雄」が羽を休めていました。あまり人をこわがらない鳥なのですね。木のてっぺんで鳴くその鳴き声は素晴らしく聞き惚れてしまいました。
「チョッピーチチ チョッピーチリリ」などと鳴くそうです。顔は雄が白と黒、雌が白と褐色の縞模様で、頬が真っ白というわけではないのですね。
 ホオジロ画像2
さえずりは、「一筆啓上つかまつり候」とか「源平ツツジ白ツツジ」と「聞きなし」をされるそうです。

珍しい動物に戻るボタン「北毛青少年自然の家の珍しい動物たち」に戻る

北毛青少年自然の家トップページに戻る