トップページ > 北毛青年の家周辺の植物 > 夏の花一覧 > ネジバナ


(24)ネジバナ【モジズリ】(ラン科)

ネジバナ画像

  ありそめし文字摺草や温泉(でゆ)の道   岡安迷子

 人目にふれにくい所で咲くランの仲間としては変わり者で、人の手が入った芝生や田畑のあぜ道などにピンクの可憐な花を咲かせます。県庁や市役所の庭に無断侵入していることもあります。特に、北毛青少年自然の家の前庭やグラウンドの芝生は日当たりがよい上に、花茎を伸ばす前に所員が草刈りをしてライバルを一掃してくれるので、最高の環境となっているようです。
 草丈は20cm前後で、茎の下の方に主だった葉をつけるほかは、途中にりん片状の葉がかすかに見える程度です。また、上の方の花穂には、小さな花をらせん状に並べて咲かせます。開花期は7月が多いのですが、場所によっては5月から10月までとさまざまです。また、花の色も淡紅色、濃いピンク、まれに白色と変化に富みます。さらに、個性的ならせん状の花序のねじれ方や右巻き、左巻きの違いなどに注目すると、なかなか楽しめる花だと言えるでしょう。