トップページ > 北毛青少年自然の家周辺の植物 > 夏の花一覧


四季の植物ウォッチングガイド
「北毛青少年自然の家」周辺の季節の花

2.夏の花


 夏、「北毛青少年自然の家」を訪れた人があいさつ代わりに言うのは、「ここは涼しいですね」のひと言です。平野部と比較して気温が5〜6度は低いようです。とりわけキャンプ場は、高いコナラの木などの樹冠に覆われ、下を湧き水がいく筋も流れているので、まさに天然のクーラーです。
 そんな冷涼な林中や林縁では、6月から8月にかけて、タニウツギ、ヤマアジサイ、ノリウツギなどの木や、クモキリソウ、サイハイラン、ウバユリなどの草が次々と花を咲かせます。一方、明るい草原では、ノアザミ、アヤメ、チダケサシ、ヤマホタルブクロ、ヤマオダマキ、ヤマユリ、コオニユリ、オトギリソウなどの草の花が華麗なバトンリレーを見せてくれます。さらにグラウンドの芝草の中や路傍では、モジズリ、ミヤコグサ、ニガナ、ウツボクサなど草丈の低いものや、ムラサキツメクサ、シロツメクサ、キショウブなどの帰化植物が、夏の太陽の下で大いに繁殖しています。
 やがて、山から「秋」が紫色の花とともに下りてきます。カレンダーはまだ夏ですが、レンゲショウマ、サワギキョウ、ソバナ、ツリガネニンジンなどは、次章「3.秋の花」にゆずります。

夏の花一覧

夏(1)

タニウツギ(スイカズラ科)

夏(2)

クリンソウ(サクラソウ科)

夏(3)

ヤグルマソウ(ユキノシタ科)

夏(4)

サイハイラン(ラン科)

夏(5)

ヤマボウシ(ミズキ科)

夏(6)

アヤメ(アヤメ科)

夏(7)

キショウブ(アヤメ科)

夏(8)

ノアザミ(キク科)

夏(9)

コケリンドウ(リンドウ科)

夏(10)

コアジサイ(ユキノシタ科)

夏(11)

ニガナ(キク科)

夏(12)

ウツボグサ(シソ科)

夏(13)

スイカズラ(スイカズラ科)

夏(14)

ムラサキツメクサ(マメ科)

夏(15)

ミヤコグサ(マメ科)

夏(16)

クモキリソウ(ラン科)

夏(17)

ヤマオダマキ(キンポウゲ科)

夏(18)

ヤマホタルブクロ(キキョウ科)

夏(19)

シモツケ(バラ科)

夏(20)

カワラナデシコ(ナデシコ科)

夏(21)

ナツツバキ(ツバキ科)

夏(22)

ヤマハタザオ(アブラナ科)

夏(23)

ミゾホオズキ(ゴマノハグサ科)

夏(24)

ネジバナ【モジズリ】(ラン科)

夏(25)

ノハナショウブ(アヤメ科)

夏(26)

ヤマアジサイ(ユキノシタ科)

夏(27)

ノリウツギ(ユキノシタ科)

夏(28)

マタタビ(マタタビ科)

夏(29)

オカトラノオ(サクラソウ科)

夏(30)

チダケサシ(ユキノシタ科)

夏(31)

カラマツソウ(キンポウゲ科)

夏(32)

ヤマユリ(ユリ科)

夏(33)

オトギリソウ(オトギリソウ科)

夏(34)

オニノヤガラ(ラン科)

夏(35)

オオバギボウシ(ユリ科)

夏(36)

ウバユリ(ユリ科)

夏(37)

フシグロセンノウ(ナデシコ科)

夏(38)

コオニユリ(ユリ科)

夏(39)

ユウスゲ(ユリ科)

夏(40)

トモエソウ(オトギリソウ科)

夏(41)

カセンソウ(キク科)


北毛の植物ページに戻る

トップページに戻る