トップページ > 北毛青年の家周辺の植物 > 夏の花一覧 > ノリウツギ


(27)ノリウツギ(ユキノシタ科)

ノリウツギ画像

  花サビタ半ばくもれる地平線   松崎鉄之介

 この近辺に自生しているアジサイの仲間を開花期の早いものからあげると、コアジサイ、ノリウツギ、ヤマアジサイ、タマアジサイ等があります。その中で榛名、子持、小野子の山々に盛夏の訪れを告げるのは、ノリウツギの花だと言っても過言ではないでしょう。梅雨明けを待ちかねて、ソフトアイスクリームのような白い総状花を突き出したノリウツギを、周辺の林縁のあちこちで見かけます。
 北海道ではサビタといい、樹芯にある孔を生かしてパイプやステッキを作ります。また戦前には、和紙作りに樹皮からサビタ糊を採りました。ノリウツギはじめノリノキ、カミドロといった呼び名もこれに由来するのでしょう。
 なお、最近花屋さんでミナズキという名で売られているのは、中性花ばかりに改良されたこれの園芸種です。