トップページ > 北毛青年の家周辺の植物 > 夏の花一覧 > オカトラノオ


(29)オカトラノオ(サクラソウ科)

オカトラノオ画像

掌に承けて虎の尾の柔らかき                     富安風生

ひと流れの水をへだてて虎の尾の白き花房ゆらゆらと立つ   長沢美津

 6月下旬から8月にかけて、北毛青少年自然の家周辺の草原では、オカトラノオの群落を見かけます。水気を含んだ柔らかな葉や茎、そして半ば垂れている白い花房は梅雨空にもよく似合います。
 よく見ると、葉は細長くて先は鋭く、付け根の部分の葉脈や茎は濃い赤紫色をしています。名前は、多数の小花を集めた花房が虎の尾に似ているというので付けられました。しかし、花が咲き始めると太くて短いので、どう見ても虎のイメージではありません。それでも、他にも同じサクラソウ科には、ヌマトラノオ、ノジトラノオ、ゴマノハグサ科にも、ヤマトラノオ、ルリトラノオなどと『虎の尾を借る』植物がいるのは不思議ですね。