トップページ > 北毛青年の家周辺の植物 > 夏の花一覧 > ヤマアジサイ


(26)ヤマアジサイ(ユキノシタ科)

ヤマアジサイ画像

 北毛青少年自然の家のキャンプ場開きの頃、細い沢沿いにヤマアジサイの白い花が咲きます。職員総出で39張りものテントを張るのは大仕事です。そんな作業に疲れた時、目を癒してくれるのがヤマアジサイで、のどを癒してくれるのが甘酸っぱいモミジイチゴの実です。

 ヤマアジサイは高さ1mくらいの小低木です。装飾花(がく花)はこの辺りのものは白花がほとんどですが、時に淡青紫色や淡赤紫色のものもあります。
 手まり状の花で色彩を七変化させるアジサイは、これとは違うガクアジサイを改良した日本原産の園芸品種です。江戸時代後期に、シーボルトが愛人の「お滝さん」にちなんだ学名をつけてオランダへ持ち帰り、西欧に普及させた話が知られています。アジサイは、ヨーロッパに入ってさらに変色しました。これらのことから、土壌の酸性・アルカリ性だけでなく、チッ素やリン酸等も、アジサイの花の色の変化に影響することがわかってきました。